NHK受信契約が19.8万件減。「“罰則があるから払って”はダメになる」

常々思いを持っているのは、NHKをコントロールする手段がないという事。利用者の声が全く届かない。
確かにいい番組もあるから一切無くなれとまでは思わないが、時代に合った放送のあり方、組織のあり方は当然必要なはず。
現在のNHKはあまりにも変化が遅すぎる。少なくともネット配信など必要ないし天下り先と思われる子会社は不必要。地方組織も多すぎるしスクランブル化などは今すぐにでもできるはずだ。
テレビが見られなくなってきているのは確かなのだからNHK自体もそれに見合った組織にならなくてはおかしい。
これは利用者からの切実な要望である。



アクセスカウンター
カラコン激安