気になるニュース

今日の気になるニュースをつらつらと・・・。

軍事解決の「準備万全」=米大統領、北朝鮮のグアム威嚇に警告

う~ん、困ったもんだね。
やりたい放題のかの隣国にも困ったもんだけど、その挑発に乗ったかのように振舞うかの大統領にも。
どちらも本気度がどの程度なのかもわからないし、それに乗せられてヘタに騒ぎ立てしたくないし、かと言って本当にヤバい所に打ち込まれたらシャレにならないし。

戦争が起こって結果的に一番被害を被るのは弱者だから絶対に起こしてはならない、というのは先の大戦で得た先人の教訓です。
これを忘れずに打開策を探りたいところですが、果たしてどんな妙策があるのか。

どこかのだれかが仲介として入る、というのが今のところの一案のようですが。
カリアゲさん抹殺は簡単にはいかなそうだし。
現状ってひょっとしてキューバ危機の再現みたいな感じなのかな。




アクセスカウンター
カラコン激安

NHK、同時配信のネットのみ利用者の受信料徴収に「一定の合理性がある」

NHKができたその当時はそれなりに合理的な理由があったのだろうと思う。
貧しい時代に日本全国一律に放送を行き渡らせるという、それこそ公共の福祉に合致する目的があって、それはそれなりに効果もあったのだと思う。
けどね、時代は変わりました。

テレビにはこれだけたくさんのチャンネルがあって、さらにネットというテレビ・ラジオ以外の、当時では考えられないような媒体ができてしまった。
ネットにはPC・携帯・スマホ・タブレットがあって、多様な聴取方法が選べます。
そう、当初のNHK設立時の目的は既に達成されてしまった訳です。

公共放送の存在意義と、なぜ受信料を払わなければならないのか、という根本的なところから考え直さなければなりません。そしてその必要はすでになくなったというのが現状の結論です。
じゃあ、なぜいまだにNHKは存在して我々は受信料を払わされているのでしょうね?
だれも何も言わないからですよね。

こういうことは声を大にしていい続けなければなかなか変わらないんですよ。
特に国民の代弁者たる国会議員などの政治家に言ってもらうのが効果大だと思いますね。
どこかの党で大声でいい始めたら、選挙のときはそれこそ即得票アップにつながると思いますよ。




アクセスカウンター
カラコン激安

上西小百合議員 浦和サポーター事務所襲来に怒りの「くたばれ」ツイート

いわゆる炎上商法のようだからまともに関わる必要はなさそうなのだけど、そもそもこの人、小選挙区で落ちて比例代表で復活当選した上に党を除名されたという経歴の持ち主。

小選挙区でダメだと判断された人の復活当選もヘンな話だし、党の比例代表で選出されておきながら除名されてなお議員を続けるというのもヘンな話である。
選挙制度の欠陥だろうから早急に改善してください。
このような議員に適さない人を公認した党=維新の責任も大である。

議員不適格の人が少なからずいるようだから、恵まれすぎている国会議員の保護などやめてすぐに罷免できるような制度を作った方がいいとさえ思う。
国会議員は一地方の代表なのではなく国の代表であるということをお忘れなく。

ついでに言うと小選挙区制は失敗だという結論が出た。
揺り戻しが激しすぎるし、死に票が多い。
得票率が獲得議席と乖離しているのは致命的である。
二大政党による政権交代も夢物語だということがはっきりした。
中選挙区制度に金がかかるというのなら規制を厳しくして抜け駆けできないようにすればよい。
さっさと中選挙区制に戻してくだい。




アクセスカウンター
カラコン激安

↑このページのトップヘ